ロゴ
HOME>クチコミ>ストレス症状を改善する方法【みんなに聞いてみました】

ストレス症状を改善する方法【みんなに聞いてみました】

ハート

ストレスによる精神的・肉体的症状が出てきたら、すぐに医師やカウンセラーに相談しましょう。今回はストレスを抱えてしまった人の声を紹介します。どのように症状を緩和させていったのか参考にしましょう。

レビュー

生活リズムを整えることで少しずつ症状が緩和してます

最近、ストレスからか不眠症の症状が出て来るようになりました。寝付くまでに1時間以上かかっています。加えて、小刻みに目が覚めます。目が覚めた後はやはり寝付きが悪く、そのまま朝を迎えたことも何度かありました。その後、体調が悪くなる一方だったので心療内科の予約を入れました。自分がうつ病ではないかと思ったこともありました。そして、診察を受けたところ、うつ病の初期症状を言う内容で診断書をもらいました。診断書で休職し治療することに繋がりました。昼夜逆転生活になったようで、このままの状態では、復職することは叶わない状況です。そこで、心療内科で診察してもらいました。医師からの指示はうつ病の初期段階なので今から生活習慣を整え、指示があるまで治療に通うことになりました。睡眠導入剤も処方されました。乱用せずに寝る前の飲むようにしました。すると、段々と早起きができるようになります。すると、小刻みに起きなくても良くなり、朝までぐっすり眠れるようになりました。
[30代 女性]

カウンセリングに通っています

最近、仕事が忙しく、立て続けに出張が続きました。寝付きが悪くなり、1時間毎に目が覚めることが何日も続きました。そうすると、起きている間にもあくびが止まらなくなり、とても怒りっぽくなったような気がしました。このような状態が一ヶ月以上続くと仕事にも行けなくなりました。そこで、心療内科で診察を受けることにしました。仕事のストレスからの睡眠障害の症状が出ていると診断が下りました。睡眠導入剤と精神安定剤を服用することで不眠症の症状を緩和することを勧められました。しかし、自分が薬を飲むことに抵抗があったので、その旨を先生に伝えました。すると、定期的にカウンセリングを行って様子を見ることになりました。すると、気分転換になったようで寝付きの悪さがなくなり、じっくり眠れるようになりました。
[30代 男性]