ロゴ
HOME>コラム>心療内科に行く前に知っておきたいこと【はじめての心療内科】

心療内科に行く前に知っておきたいこと【はじめての心療内科】

女性

心療内科と精神科の違いについて

心の病に罹患をしてしまう人が増えてきています。そのため、心療内科を受診する人が増加をしています。実際、東京都内には専門のクリニックが多くありますし、規模が大きなところではなく、気軽に足を運ぶことができるようになっているところも多いです。よく精神科と間違えられてしまいますが、心療内科は体の不調を診察する専門科です。心の病が原因になって体に症状が出ている場合に受診をします。精神科は精神的な病気に罹患をしている場合に通います。精神疾患に罹患をしているときに通うことになるので、心療内科よりも症状が深刻なことも多いです。精神科の場合には入院設備を整えていることが多く、ある程度の規模で運営されていることが多いです。

医者

はじめて心療内科に行くときの心得

体調不良で悩んでいて、検査を受けてもその原因が分からない時には、心療内科を受診するとよいでしょう。初めて受診をする時にはどうしたらいいのか分からないことが多いです。まずはクリニックを探すことから始めましょう。東京都内であればクリニックの数も多いので、受診しやすい環境にはなっています。先にどういう症状が出ていて、どんな悩みがあるのかメモ程度に作成をしておくとよいでしょう。そうすることによって限られた時間の中でどういうことを伝えるべきなのか、効率よく話すこともできるようになります。受診をする前に問診票をメールで送信できるクリニックもあるので、事前に作成をすることができるクリニックであれば準備をしておくとよいでしょう。